麦芽を支える技術

麦芽(ばくが、英語:malt)とは、麦、特に大麦の種子を発芽させたもので、ビール、ウイスキー、水飴の原料となる。(Wikipediaより)

コマンドラインからGoogleドライブにファイルをアップする

はじめに

コマンドラインからGoogleドライブにファイルをアップできたら、CIの成果物とかをとりあえずぶん投げておけて便利そうだな、と思って調べたもの。

今回使うツールはこちら。

rclone - rsync for cloud storage

ちなみに、このツールの他にgdriveというのも見つけたけど、Googleドライブのチームドライブに対応してなさそうだったので一旦見送り。

続きを読む

BitriseへのiOSアプリ追加手順(外部アカウント連携なしで)

まぁ今更といえば今更だけど、ちょうどこの作業して社内共有する機会あったので、キャプチャ取って整理した。

やること

Bitriseへの新規アプリ追加

通常だとアプリ追加手順内でGitHub、Bitbucket、GitLabなどのリポジトリサービスとアカウント連携することで簡単に追加できるが、今回はアカウント連携せずに手動でプライベートなGitリポジトリiOSアプリをBitriseへ追加する。

共有で利用されるBitriseと個人のリポジトリサービスアカウントとが紐づいちゃうの困る、という場面などで使えるんじゃないかなと。

前提

  • 既に対象のiOSプロジェクトのプライベートリポジトリが存在すること
  • 既にBitriseアカウントを持っていること
続きを読む

Dialogflowを使ってノンプログラミングで音声アシスタントを作ろう

はじめに

最近の流行りに乗ってGoogle Home Mini買ってみたので、なんか音声アシスタントアプリ作りたいなと思って調べた内容。

ちなみにこのエントリ内容は先日こちらの勉強会でLTしてきたもの。

lets-go-study-meeting.connpass.com

LT5分枠で10分超という、そもそもLT向きじゃない内容なのであった。。。

本題

こちらです。

続きを読む

React Native開発環境整備メモ

以前ちょっとアルバイト的な感じでReact Native触る機会があったものの、既存プロジェクトの改修という形で入ったこともあって初期の環境構築作業などちゃんとまとめておらず、いざ他の人にも教えよう!という時に困ってしまったので、だいぶ今更ながら基本的な作業をまとめるなど。

React Nativeとは

既に世の中にいろんな資料出回ってるので、そちらを参照のこと。

React Native 入門

続きを読む

tvOSアプリのIn-App Purchaseで購入・リストア要求時にAppStore側からの応答が受け取れない問題

実際のところこの問題が発生するのは動作環境にも寄る気もするけど、tvOSアプリの実機デバッグで2台のAppleTV端末で同事象が発生したので、tvOSだと起こりやすいとかあるのかもしれない。

概要

In-App Purchaseで購入やリストアをする場合、ざっくり書くと以下のような流れでAppStoreとやりとりしながら処理する。

購入時

  1. プロダクトIDで初期化したSKProductsRequestインスタンス(要求オブジェクト)を生成
  2. その要求オブジェクトのstart()メソッドを実行し、指定したプロダクトIDが有効なプロダクトかAppStoreに問い合わせ
  3. SKProductsRequestDelegateプロトコルを実装した処理でそのAppStoreからの応答を受け取る
  4. 応答に問題なければトランザクションキュー(SKPaymentQueue)に支払い要求を追加し、AppStoreに送信
  5. SKPaymentTransactionObserverプロトコルを実装したトランザクションキューのオブザーバで応答を受け取る
  6. 応答結果に応じた購入処理を行う
続きを読む

iPhoneXから表示されるHome Indicatorの表示/非表示をViewController毎に設定したい

ちょいとこのHome Indicatorを隠したい要件があって、まだ世の中にHome Indicatorの記事出回ってないようなのでメモ。

Home Indicatorとは

iPhoneXの画面下部に表示されるバー。この辺のiPhoneX画像見てもらうとありますよねー。

https://developer.apple.com/ios/human-interface-guidelines/overview/iphone-x/

iPhoneXからは物理ホームボタンがなくなって、画面下部からのスワイプ操作でホーム画面に戻すので、その操作を連想させるための画面コントロールらしい。

続きを読む

BartyCrouchでiOSアプリの多言語化(Localization)用stringsファイルを自動更新

結構前から便利そうだと思って使ってるんだけど、案外紹介されてる記事が少ないのでとりあえず書く。

BartyCrouchとは

これ。

github.com

iOSアプリを多言語対応する際に必要になる以下のファイルを、CLIから更新してくれるツールです。

続きを読む